・。*明日晴れるかな*。・

薔薇、猫、物語、弁当作りとショパンが好き!今は雨でも虹色の人生めざして航海する日々の出来事*


<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 5月の憂鬱* | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| 2020.06.19 Friday () | - | - | - |
フレディ*2つの扉♪

 

6月も半ば過ぎて

 

すっかり梅雨入りしましたね☔☔☔

 

6月生まれの私には 

 

忘れているすべての

 

遠い昔が

 

肌にまとわりつくような湿気です。

 

(それでも思い出せないザンス(*_*;)フッフッフ…

 

***

 

今日は

 

『ボヘミアン ラプソディ』の感動を

 

ここに記しておきたいと思います。

 

***

 

噂に聞いてたのと 観るのとでは大違い。

 

観るまではこんなにも 素晴らしいとは

 

思わなかった。

 

 

ほんとに観てよかった!

 

(。・ω・。)ノ♡

 

この手のものでは 大昔にビートルズの映像を観たけど

 

ドキュメンタリータッチで あんまり記憶にもなく

 

微かな感動すらも記憶にないから

 

最初、これ観るのを急がなかったんですよ。

 

でも

 

このコロナ騒ぎで 暇になったもんだから

 

あれこれDVDを選んで「ついでに」という感じで

 

借りてきたわけです。

 

そしたら〜〜〜〜〜特大の大穴だったのですぅ〜〜〜〜!!

👀#

 

つくづく 今まで観なかった長い時間を後悔しましたね。

 

***

 

とにかく 始めから最後まで

 

まるで一つの曲を聴くかのように

 

リズムがあり 気持ちいいノリと ハッとするメロディがあるように

 

飽きずに あっという間に観終わりました。

 

 

 

最初 タスケに「借りてきたけど観る?すごい評判いいんだよ」

 

と言って、観たのはタスケが先。

 

私 キッチンで(何故、台所と書かないのか…)夕食の支度をしてたら

 

2階自室から ダダダダーっとタスケが降りて来て

 

「今観てるんだけど すごく面白い〜!」

 

と興奮してた。(お酒を取りに来たんだけどね)

 

確かまだ30分くらいしか観てないはずなのになあ〜っと

 

思いながら、その時まだ内容も知らない私は

 

「そお、いいね」…なんてそっけなく…

 

そして またタスケはお酒を抱えてダダダダダダーっと2階に戻った。

(今にしてみればこの映画、

 始めからぐいぐい気持ちを引き込むシーンの連発だったしね^^)

 

 

🎈 🎈 🍷 🍷

 

 

そして その後 観終わったタスケは

 

生気を吸い取られた大蛇のように

 

ぐったりとぬるぬると2階から降りて来て

 

こういう…

 

「凄かったぁ〜〜〜〜〜!」

 

「ええ!そんなにいい映画だったの!?」と 私。

 

開口一番

 

「歌う彼がすごい〜〜〜!」

 

…だった。

 

聞くと、本編終了後に流れた

 

フレディの作品の中でも屈指の傑作と言われる

 

「DON'T STOP ME NOW」を歌うフレディ本人のことだった。

 

そう、何も知らなかったタスケと私は

 

これには実に参ったのです。心つかまれたのです。

 

**

 

この曲について

 

フレディ死後のドキュメンタリーDVDで

 

ブライアンが言ってたけど

 

「これはあまりにもフレディ自身の事を描いた曲だった」と。

 

そういう彼のギターも それに嫉妬してると思わんばかりに

 

超かっこいいフレーズをかましてましたけどね^^

 

🍦 🍦 🍦

 

そして...

 

そして…その後 ボヘミアンラプソデイを観た私は

 

生きてて良かったと思えるくらいの

 

感動にまみれる生活を送ることになるのでした🎹

(暇さえあればエンドレスで購入したDVDを見た)

 

♬♪(^^♪

 

 

***

 

シナリオをちょいとかじった私が めちゃ泣けたのは

 

映像だけで 伝えたい内容が分かる、とあるシーンです。

 

必ずしもこの映画の重要部分ではないかもしれないけれど

 

フレディの心を表すのに 

 

ほんとに古典的で どんな人にも意味が通じる表現方法でした。

 

それは フレディが悩んでいた セクシャリティのことです。

 

 

***

 

 

Qeenは人気が出て 外国へのツアーが多くなり

 

愛するメアリには公衆電話からしか話せない日々が多くなってゆくフレディ。

 

華やかなステージの場面とは裏腹に

 

距離が二人の心を遠ざけてゆくような場面が 増えていきます。

 

大の猫好きだった彼は電話口でも、

 

家で留守番をしている猫たちに声をかけ

 

まめにメアリと話していました。

 

けれど 次第に

 

電話の最後に それまでは言っていた

 

「愛してる」(I love you)と言わなくなる彼に

 

メアリは寂しさを募らせていきます。

 

***

 

そして そのフレディの心の変化が 何故なのかを私たちに分からせてくれるのが

 

2つの扉のシーンです。

 

☎ ☎ ☎

 

ある街角の公衆電話でメアリに電話をかけ終わったフレディは

 

通りすがった男と目が合い 特別な感情を瞳に浮かべます。

 

相手もじっとフレディを見た後 その男は「MEN」と書かれた扉を開けて入っていきます。

 

その直後 画面は変わり

 

メアリは「1」と書かれた扉から出ていきます。

 

ほんの数秒のシーンのあと

 

フレディは とても悩んだ苦しい表情になるのです。

 

***

 

フレディの思いは男性に入っていき

 

たった一人の運命の人 メアリは

 

フレディの心から出て行ったのではないでしょうか。

 

うっかり見過ごしそうなシーンですが

 

感動的なところでした。

 

極めて繊細で個人的な問題故に

 

言葉では言い表せないこともあるでしょう。

 

🛫 🛫

 

そしてその直後

 

爆音を轟かせ ツアーから帰る旅客機が着陸するシーンに

 

決定的な心の選択が見えてくるのです。

 

う〜〜んと唸りたくなる名場面じゃないでしょうか。

 

素晴らしいです*

 

古典的な手法でうっとりするバッハの名演奏を聞くようなシーンでした。

 

📕 📚 📕 📚

 

**

 

長くなりましたが フレディ話はまたいつか書くと思うので

 

今日はこの辺で。

 

…ブライアンが心臓の手術をしたって聞いたけど

 

はやく元気になってほしいです!

 

これからもブライアンとロジャーで

 

Qeenを感じたいです*

 

ジョンも出て来て!^^💛

 

 

たまに フレディがいたからQeenはここまで来れた…

みたいなことをいう人がいるらしいけど

私はそうは思わない。

かっこいい最上級の4つのジグゾーパズルのピースが

ある日ぴったり合わさったように

フレディ、ブライアン、ロジャー、ジョンだったから

これ以外ではありえなかったから

みんなのQeenになれたんだと思う。

 

Qeenは永遠なり***👑

 

***

 

P.S

ボヘミアンラプソデイのDVDの特典映像がすごくいいよ!

借りるより買った方がお得かも(・∀・)!!

 

 

 

 

コロナに負けないで頑張ろうっと😹

巣ごもり生活で脂肪落とさなくっちゃ😹

筋トレ頑張ろっと😹

 

 

******

 

 

今日も来てくれてありがとう*

 

 

じゃ、またね♪

 

 

 

I love you😺🍦🌻🌈

 

 

 

 

 

 




| 2020.06.19 Friday (13:03) | MY感想文 | comments(0) | - |
スポンサーサイト



| 2020.06.19 Friday (13:03) | - | - | - |
Comment
Comment









SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
人気
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS