・。*明日晴れるかな*。・

庭に薔薇。家の中に猫、ヒト3人がいて、弁当作りと物語とショパンが好き!


<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もう師走ですね♪ | main | 小正月♪ >>
ブーがいる!?

 

ついに元旦のイブになりましたね。

 

なんの感慨もありませんが。

 

生きるので精一杯で

 

それにまた歳をとるのがいやで

 

はっきり言って

 

明日なんて来て欲しくないくらいです。

 

。。。と

 

相変わらずネガテイブな言葉で始まりましたが

 

風邪熱も下がったし

 

最後のブログ更新 いってみよー!

 

盛りだくさんだよ^^

 

 

 

***

 

わーい、今年もサマースノーさんが返り咲いた!

 

去年と同じ枝から^^*

 

s

今日もまだ咲いてるよ^^ がんばれ!

 

 

そして  最後の最後に咲いてた ルージュ ピエールさん^^

 

a

いい香りと このきれいな赤。。。

 

我が家の星の王子さまのバラに 

 

指定したいほど 素敵!

 

(実際、「プリンス」とか作家さんの名前の赤バラは売っていますけどね。)

 

 

 

 

*お弁当*

 

今年も

 

雨が降ろうが雪が降ろうが台風が来ようが槍が降ろうが

 

悲しいサガのごとく 作り続けたお弁当です。

 

d

この日ゆで卵の黄身がとってもいいあんばいにできて

 

嬉しい お弁当でした。

 

ケチャップで保護しちゃってます@@

 

s

白菜と焼き豚のソテー

スナップえんどう

ゆで卵スペシャル

かぼちゃの天ぷら

十六穀米ご飯の上に塩鮭

 

以上です*

 

 

包んだら〜〜〜

d

 

気をつけて。いってらっしゃーい!

 

 

****

 

そして 

 

お待たせしました!(誰も待ってない)

 

今年のビッグニュースNo.1です!!!!!!

 

 

**

 

夏の終わりでした。

 

生暖かい日々の中

 

心霊話にはちょうどいい季節でした。

 

 

タスケが目を点にして

 

二階からダダダダーっと駆け下りてきて

 

言いました。。。

 

 

「ブブ・ブー?・・・

 

 ブーのケージに誰かいる・・・」

 

ええええーーー!

 

と私。

 

But

 

クールな私はすぐに

 

「ウインピーじゃないの?」

 

と返しました。

 

But 心の動揺は隠せません・・・

 

そのケージの中には 

 

けして入ろうとしなかったウインピーでしたから。

 

 

重い足をひきずり(減量に成功したはずなのに)

 

ブーが最後に療養した

 

あれからずっとそのままの二階の部屋に行きました。

 

t

!。。。「いる!」

 

ウインピーだと思っても

 

ブーと瓜二つのその姿・・・・

 

 

w

目を疑りました。。。

 

「ね」

と言って 私を見る

 

嬉しそうなタスケの顔。

 

このやろう、四月バカでもないのに

 

びっくりさせやがって。

 

なんと その後 少しして

 

ちよりちゃんも

 

「ね、ウインピーが入ってるよ!」

 

と 

 

私が知らないと思ってかの ご報告。

 

ちよりちゃんも嬉しそうな顔だった。

 

まるでブーが天国から戻ったみたいだった。

 

s

その後 またブーのことを思い出して

 

泣いて 泣いて 泣いて 泣いて 泣いて………

 

その日の私は

 

終わりの無い海のようだった。

 

そして 私達家族は

 

また再びブーが旅立った

 

あの日と同じ思いになった。

 

 

****

 

ぼくちんで

 

ワルカッタニャス。

 

s

ウインピー、そんなことないんだよ。

 

ただ

 

とても大切な日々を思い出しただけさ。

 

***

 

今はこの場所がお気に入りで

 

毎日ねんねしています。

 

***

 

思い出といえば

 

大人気のスマップが今日で解散ですね。

 

とくにおっかけたりするファンじゃないけど、好きでした。

 

月曜日のスマスマは

 

私にとっては、サザエさんのような存在でした。

 

終わりが来るなんて信じられなかった。

 

彼らの曲で 一番好きなのは「夜空ノムコウ」です。

 

楽曲的には

 

稀に無い最高傑作とまで

 

プロの間で囁かれました。

 

 

 

ちよりちゃんが小学校に入って

 

子育てがひと段落した頃

 

タスケに

 

「伴奏、弾いてくれないか」と言われました。

 

それまで子育てonlyの生活だったものですから

 

気持ちを切り替えるきっかけとして

 

案じてくれたのでしょう。

 

町田カリヨンホールでのコンサートで

 

クラシックの曲のアンコールでこの曲を選びました。

 

知り合いのアレンジャーにバイオリンとピアノの楽譜を

 

依頼して編曲してもらったのです。(もちろん有料で)

 

 

s

このタイトルの文字はちよりちゃんに書いてもらいました^^

 

あ

小1のかわいい字です。

 

s

簡単な譜面ですが 素晴らしいアレンジでした。

 

s

「世界に一つだけの花」は永遠にスマップの代表曲でしょう。

 

けれど こんなちっぽけな私達の生活の中で

 

ここにもこうして「世界に一つだけの楽譜」が

 

彼らのもとで生まれたのです。

 

 

スマップはみんなにとっての

 

「世界に一つだけのアイドルグループ」だったのです。

 

解散が残念でなりません。

 

 

***

 

次は

 

絶対に解散して欲しくないお笑いコンビ「ピース」のお話〜〜

a

 

昨日の夜は長大なアメトーーーク つまんなくて

 

ほかもつまんなくて

 

過去録画像を見た。

 

それで久しぶりに2014.3.8のフジバラナイトの

 

「無名時代」を見た。

 

やっぱり又吉しゃんいいなあ〜・・・

 

 

 

s

横顔が一番好き。

 

s

うわっ すっごく嬉しそうに話してる^^

 

笑顔っていいね*^^*

 

 

s

いつまでも一緒にいてね***

 

 

***

 

 

さて

 

最後に 

 

年末にブロ友さんからの

 

素敵な贈り物^^*。

 

ご自身で創られた写真カレンダーです。

a

北海道の雄大な風景やいろんなお話で

 

大人気です。

 

↓私が作って送ったスタイをつけた空ちゃん。

 

 カレンダーにしてくれたあWWWWWW!ありがとうー!!

s

空ちゃん可愛い!

みなさんも是非「空と倉庫」に行って見てね♪楽しいよ♪

 

 

 

*追伸*(予告)

a

羽田圭介さんのサイン会に行ってきました。

 

又吉直樹の芥川賞受賞で一緒に入賞された

 

若き鬼才&天才です。

 

最初は芥川賞入賞の日

 

又吉しゃんの横に立ってる若者は誰だろう…くらいだったけど。

 

プレバトの俳句がけっこういけてて、興味を持ち、

 

デビュー本「黒冷水」を読んで ドつぼにはまりました。

 

a

『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』

 

ゾンビの話です。

 

いつか感想文を書きますね^^*

 

お楽しみに♪♪♪

 

*****

 

 

では皆様、お体大切に。

 

よいお年を!

 

 

***

 

 

今日も来てくれてありがとう!

 

 

またね***

 

I love youcat3cat5羽羽kiraDocomo80星

 

 

 

 

 




| 2016.12.31 Saturday (12:42) | 大切な思い出 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| 2017.05.05 Friday (12:42) | - | - | - |
Comment
Comment









Trackback URL
http://nyansuzu.jugem.jp/trackback/1109
Trackback
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECOMMEND

 
人気
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS